金持ちになりたい人は
資産運用を
してはいけない。

「資産運用」とは一般的に、今あなたが持っている手持ちのお金を投資して資産を運用すること。
でもそれでは、一生かかっても金持ちにはなれません。
なぜなら…

真の資産運用について学び、「金がない」という呪縛から脱却せよ!
誰も教えてくれなかった
”真の資産運用”とは?

〈 増やす 〉ポイント

  • 今自分が持っている知識や常識だけではお金は増やせません。お金に対する考え方を変え、新しい情報を仕入れることが大切です。あまり語られることのないお金のお話、教えしましょう。

〈 守る 〉ポイント

  • 利回りの少ないローリスクな方法で確実にお金を守ることが大切です。貯蓄額はあなたの社会的信用に関係します。お金を増やすためには「守る」ことにも目を向けるのが吉。
職業・立場から考える賢い資産運用

職業や立場を考えそれに合う資産運用術を紹介します。定期的に収入が入ってくる仕事は、お金を守る意味でも増やす意味でもとても重要です。「守る」面でも、定期的な収入=定期的な貯蓄の土台になります。そしてその「守る」貯蓄が、後の「増やす」につながるのです。

Column 01

あなたの考えるお金持ちは資産運用をしていると思いますか?

あなたの考えるお金持ちは誰でしょうか?
具体的な方がイメージできたら、次に、そのお金持ちは資産運用をしてると思いますか?
答えはNOです。
つかえる資産・貯金額から考える老後を見据えたオススメ資産運用

資産運用をおこなうには、当然ですが投資するためのお金が必要となります。しかし、利用できる資金・貯金額というものは人それぞれです。そこでここでは、運用のためにつかえる資金・貯金額別に、老後を見据えたおすすめの資産運用方法などをピックアップしてみました。

Column 02

資産家になるためには「自分の金は使うな、他人の金を使え。」

あなたの社会的信用が財産であるということ。
その重要なファクターを元に信用を得て借りたお金を元手に投資をする。
どんな起業家でも、もうこれしかないですね。
始める年代で適した資産運用とは

年金支給額の減額や低金利など、定年後の生活を支えるものが退職金だけでは、悠々自適、豊かな老後は難しいかもしれません。そこで注目されているのが資産運用です。実は運用を始める年齢、年代によって適した資産運用運用方法は違うものです。

Column 03

相談する相手を見極めるには…

FPで何十年もの間、20~30%の利益を出している人なんて、まぁまずいないと思ってください。
判断基準として個人でお金をどれだけもっているか、という点がとても大事になります。
金融商品のリスクとリターンを見極めよ。

資産運用の商品には、利益となってかえってくる「リターン」と、損益となってかえってくる「リスク」が存在します。リターンとリスクは比例しており、大きな利益が期待できる資産運用方法は、その分大きな損益が出る危険性が高い運用方法でもあるのです。

Column 04

金の悩みはあるのに、売るほど金を持ってる人は身近にいない。

資産運用という考え方の構築から違ってしまうと、お金は増やせません。
自分の身近にいなければ、こういう話は知る機会がないですよね。
資産運用初心者向け / for Beginner
Financial Products
今あるお金を守る!

資産運用するための
金融商品一覧

今ある自分の資産を守る強い味方

利用ユーザーが多い定期預金や保険・個人年金も資産運用のひとつ。誰もが手軽に始められる金融商品から、株式投資や仮想通貨までピックアップ。景気の動きはプロの投資家さえ困惑するもの。金融市場の収益機会を逃さないよう、まずは知識をしっかりと身につけましょう。

Column 05

わからない、怖いではなく、正しい知識を知ってほしい。

お客さんには
「あなたとあなたの家族だけお金持ちになればそれでいいんですよ。」
と言ってます。
プロに聞いた! 目からウロコの運用術 お金を増やす投資の選び方
Road to Success
楽しい老後にはお金が必要

老後資金・貯金の
資産運用・投資を
成功させるために…

増やして守る。老後のための資産運用

物価の上昇や年金など、将来の生活に不安が高まりつつある昨今、豊かな老後を送るために資産運用をお考えになる方が多くなってきました。しかし資産運用には、メリットだけではなくデメリットも存在します。ここでは、老後を健やかに過ごすための資産運用に必要な知識として、いくつかのポイントを挙げさせていただいています。

投資をはじめる前に資産運用を相談できる投資会社リスト

老後の豊かな生活のためおこなう資産運用ですが、投資するお金も大切な資金に他なりません。そこで、投資が初めての方でも安心して資産運用の相談ができる、何社かの投資会社をピックアップしました。それぞれの取り扱っている商品や会社の特徴をご紹介していますので、資産運用を始めるための一つの資料としてお役立てください。