HOME » 安心して資産運用を相談できる投資会社をまとめました! » ジャパン リート アドバイザーズ

ジャパン リート アドバイザーズ
(リート)

収益を維持しながらも各種リスクの軽減した投資を実践

ジャパン リート アドバイザーズ

画像引用元:ジャパン リート アドバイザーズ
(http://www.j-reitad.co.jp/)

リート

投資家から資金を集めて不動産を購入し、そこで得られた家賃収入や売却益が利益として投資家に分配される商品となっています。通常の不動産に比べると流動性が高く、換金しやすいのがリートの魅力です。また、分散投資をする際に活用している投資家の方も多いです。一方で不動産市場や景気動向といったものの影響を受けやすいため、こういったことが発生した場合には価格下落のリスクがあります。

ジャパン リート アドバイザーズ
資産運用をするメリット・リスク

メリット

投資対象の用途及び地域を分散した総合型の不動産投資法人です。上場したのは2003年12月と全J-REITの中で10番目でした。しっかりとした実績を積んでいる会社ということもあり、信頼できるのではないでしょうか。また、2010年12月1日には日本コマーシャル投資法人を吸収合併しました。これにより大幅に資産規模が拡大しているのも大きな魅力です。これまで、安定した分配も実現してきているので、過去の実績をもとに投資先を決めたいと思っている方でも納得できるでしょう。

リスク

上場以来安定した分配を実現しているのは魅力ではありますが、リートということもあり、元本割れを起こす可能性があるのも事実です。そのため、100%安全な商品とは言い切れないので、このあたりはよく理解した上で検討しましょう。できるだけリスクを低くするために商業施設、オフィスビル、ホテル、住居、その他と投資対象の用途や地域を分散させてはいますが、リートについてよく理解した上で検討していかなければなりません。

ジャパン リート アドバイザーズ基本情報

J-REITであるユナイテッド・アーバン投資法人の資産運用会社です。リートで成功するために大切なことといえば、安定性に関することですよね。ジャパン リート アドバイザーズでは中長期的に渡って分配金水準の安定にも成功しており、今後も持続的な成長の実現を目指していくとのこと。

運用を行うプロフェッショナルの確保・育成にも力を入れており、より高い成果を出すために各分野で高度な知識・経験を有する人材を整えています。

リートであるユナイテッド・アーバン投資法人は、各種リスクを軽減させるため、様々な取り組みを行っているのも特徴です。スポンサーとなっているのは、幅広い産業や企業と繋がっている総合商社の丸紅。丸紅グループが培ってきたノウハウを運用の中で役立てています。

また、物件取得の際にはスポンサーの幅広い機能を活用できるのも特徴です。財務体質の構築にも力を入れており、中長期に渡る安定的な収益確保を実現しています。

株価情報

現在、ユナイテッド・アーバン投資法人の株価情報がどのようになっているのか?というと、株価取引値は2018年4月5日15時時点で167,000となりました。

ユナイテッド・アーバン投資法人運用方針

安定性を高めるため、様々な取り組みを行っています。例えばポートフォリオについては物件の用途や投資地域を分散させているのが特徴です。こうすることにより長中期的にポートフォリオを安定化させています。

だからといって用途と投資地域に囚われた運用を行っているわけではありません。取得機会を拡大させることにも力を入れていて、本源的価値が高いと判断した不動産に対しては、しっかりとアプローチしているとのことです。

外部成長としてはスポンサーである「総合商社丸紅」の幅広い機能を活用しつつ、物件取得を行っています。
内部成長としては、中長期的視点に立った物件運営を行い、テナントリレーションに配慮しているのも特徴。
また、財務戦略としては資金調達ソースを多角化させるなどして、今後更に安定した運用を目指しています。

ユナイテッド・アーバン投資法人投資方針

続いて当初方針についてです。最も重視しているのは中長期にわたり安定収益の確保を図ることなので、そのための取り組みを行っています。

タイミングによって変わる経済情勢の影響を受けやすい分野ではありますが、不動産市場動向等に応じた最適なポートフォリオ構築を目指しているため、リスク対策もできているといえるでしょう。

物件を取得する際には十分な詳細調査なども行い、その中ではアスベスト・土壌汚染の問題は大丈夫か、反社会的勢力・労働環境に問題はないか、コミュニティとの関係・交通渋滞による周辺環境への影響等はないかなどかなり詳細な調査が行われています。

主に商業施設、オフィスビル、ホテル、住居、その他の用途の不動産への投資を行うことを決めており、地域に関しては首都圏並びに政令指定都市を中心にしているのが特徴です。

これは、どこか特定の地域のみに不動産投資・運用を偏らせてしまうと自然災害や地域経済などの問題が起きた際に影響を受けてしまうためだといえるでしょう。安定した運用を行うためにこういった投資方針を示しています。

ジャパン リート アドバイザーズ
ポートフォリオ

ユナイテッド・アーバン投資法人のポートフォリオについていくつかを紹介します。

碑文谷ショッピングセンタール

東京都目黒区にある商業施設です。

  • 取得価格…15,300百万円
  • 所在地…東京都目黒区碑文谷四丁目1番1号
  • 最寄駅…東急東横線「学芸大学」駅
  • 賃貸可能面積(m²)…26,655.66

大型のスーパーであり、2016年の7月13日までは「ダイエー碑文谷」という名前でした。この地域は東京の中でも購買力の高い世帯が数多く存在する地域ということもあり、地域住民にとっても欠かせない建物となっています。

T&G浜松町ビル

東京都港区にあるオフィスビルです。

  • 取得価格…2,257百万円
  • 所在地…東京都港区芝大門二丁目12番10号
  • 最寄駅…都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」駅
  • 賃貸可能面積(m²)…2,420.85

駅からのアクセスも良好な9階建てのオフィスビルです。付近は多くのビジネスゾーンが形成されています。

新宿ワシントンホテル本館

東京都新宿区にあるホテルです。

  • 取得価格…21,140百万円
  • 所在地…東京都新宿区西新宿三丁目2番9号
  • 最寄駅…JR「新宿」駅南口、都営大江戸線「都庁前」駅
  • 賃貸可能面積(m²)…53,331.46

新宿駅の西口からは徒歩9分、都営新宿線からは徒歩5分といった距離にある非常に大型のシティホテルです。客室数1,296室となっており、立地条件が良いことに加え、価格設定も抑えられているため高い稼働率を誇ります。

T&G東池袋マンション

東京都豊島区にあるマンションです。

  • 取得価格…2,021百万円
  • 所在地…東京都豊島区東池袋三丁目8番8号
  • 最寄駅…JR線他「池袋」駅
  • 賃貸可能面積(m²)…2,603.22

ワンルームタイプのマンションです。都心各社までは30分圏内という非常に好立地なのが魅力。家賃需要に関しても期待できるでしょう。

この他にも、数多くの物件を保有・運用しています。

分配金に関して

気になる分配金についてですが、次の通りとなっています。

  • 確定/第28期(2017年11月期)…投資1口当たり3,358円
  • 予想/第29期(2018年5月期)…投資1口当たり3,400円
  • 予想/第30期(2018年11月期)…投資1口当たり3,420円

過去の推移を見てみると分配金が順調に増えていることがわかるでしょう。

  • 第23期…投資1口当たり2,900円
  • 第24期…投資1口当たり2,953円
  • 第25期…投資1口当たり3,000円
  • 第26期…投資1口当たり3,010円
  • 第27期…投資1口当たり3,250円

ここからも見えてくる通り、今後ますますの発展が期待されます。

ジャパン リートアドバイザーズでの
資産運用・投資に関する口コミ評判

ジャパン リートアドバイザーズでの資産運用・投資に関する口コミは見つかりませんでした。

1年間100万円で資産運用した場合どれだけ利益になるのか

みんなで大家さん
(投資信託)
みんなで大家さん
利益107.5万
収益源となる家賃は固定費で、元本割れを起こす心配もなく、安定した資産運用が可能。
公式サイトへ
ゆうちょ銀行
(国債)
ゆうちょ銀行
利益100.5万
国債は日本国政府が元本と利子の支払いをおこなうため、安全性の高い金融商品。
公式サイトへ
田中貴金属工業
(純金積立)
田中貴金属工業
利益107万
田中貴金属工業は世界的にも認められた貴金属ブランドで、取り扱う貴金属の品質がとても高い。
公式サイトへ

↑