HOME » 安心して資産運用を相談できる投資会社をまとめました! » マリオンボンド(不動産投資信託)

マリオンボンド
(不動産投資信託)

安全性・収益性・流動性の3つを兼ね備えた商品

マリオンボンド

画像引用元:マリオンボンド
(https://www.mullion.co.jp/)

マリオンボンドシリーズとは

居住用マンションなどの賃貸事業を行っている不動産会社である「株式会社マリオン」によって販売されている商品です。金融商品の中で言うとミドルリスク・ミドルリターンの商品だといえるでしょう。安全性を重視して資産を運用したいと思っている方からも選ばれており、定期預金だけでは思うように増えずに不満を抱えている方からも人気です。

不動産のプロである不動産会社が管理・販売を行っている商品ということで非常に人気がありますが、残念ながら現段階で販売中のマリオンボンドはありません。すべて完売という形になっているので、ホームページをチェックし、販売情報見逃さないようにしましょう。キャンセルが出る可能性もあるため、問い合わせをすれば詳細について教えてもらえます。

マリオンボンドで資産運用をするメリット・リスク

メリット

これまでに元本割れや分配率が下回るようなことはありませんでした。これは、利益を最優先でお客さんに分配する、安定して利益確保ができる不動産を選ぶなどの対策を取っているからです。安定している商品を探している方からも選ばれています。プロが運用してくれるため、運用の手間もかからないのも魅力です。

リスク

マリオンボンドで得た配当については、雑所得扱いになってしまいます。つまり、給与と同じ扱いになるということ。節税対策のために何か資産運用をしたいと思っている方には向いていないでしょう。また、他の不動産投資商品でも同じことが言えますが、株式会社マリオンが破綻した場合には出資金の返還が受けられない可能性もあります。

マリオンボンド特徴

マリオンボンドでは不動産の選定にこだわりを持っているのが特徴です。これは、安定した賃貸利益をあげるために欠かせないことだともいえるでしょう。立地・周辺環境・利便性・遵法性・耐震性といった項目を厳しく選定し、対象となる不動産を決めているのです。

リピーター率が81.47%と非常に高いのも特徴だといえるでしょう。特に安定性を重視した商品制と安心度の高いプロの運用、安定した運用実績が評価されています。分代金の振り込みは約束通りの期日を守るといった当然のことはもちろん、満期時もスムーズに返金しているそうです。

投資をしたとはどのように運用されているのか詳細がわからない…といったものではなく、運用状況については毎月ホームページや年1回の財産管理報告書で確認できるため、今現在、どのように動いているのかもしっかり理解できるでしょう。

また、サポート体制もしっかりしているため、初心者の方からも選ばれています。資産運用や不動産投資が初めてでどこにしようか悩んでいる方も、販売開始後にチェックしてみてはどうでしょうか。投資商品の中にはリスクを隠し、メリットばかりを大々的に宣伝するところもありますが、マリオンボンドの場合はホームページ上でリスクについても丁寧に説明されています。実際に購入する際にも細やかな説明があるとのことなので、信頼して検討ができるでしょう。

マリオンボンド3つのポイント

マリオンボンドは安全性、収益性、流動性といった3つの特徴を持っています。それぞれについて詳しくご紹介しましょう。

安全性

資産運用する上で特に気になってくるのが、元本の安全性はどうなのか?といったことではないでしょうか?マリオンボンドでは元本の安全性を重視しているため、リスクを抑えることは可能です。

大きな特徴として、「優先劣後方式」と呼ばれるものを採用し、利用者の元本の安全性を高めています。これは、もしも対象不動産の評価が下落してしまったとしても、その下落率が30%以内であれば出資元本へ影響が出ない仕組みのこと。

また、資産運用をすると日々の価格の変動に振り回されそうで…といった心配もあるかもしれませんが、マリオンボンドでは出資元本の評価額を対象不動産から得られる賃貸利益によって決め、計算された一口当たりの元本評価額が基本的に1年同じといった特徴を持っています。

忙しくて日々の価格変動も確認できない方や、毎日価格を調べて一喜一憂したくない方でも安心ですね。

収益性

マリオンボンドは長年の経験を持っている株式会社マリオンによって運用されます。数々のノウハウによって対象不動産の入居率を高めることに成功しているので、投資家最優先の分配を実現しているのです。

賃貸利益に関しては、投資家を最も優先させ、その後に営業者である株式会社マリオンが営業者報酬を受領する形をとっています。劣後出資者の株式会社マリオンに関しては、その残額を受け取るような流れになっているのも特徴的です。

流動性

資産運用を行っていたものの、途中で急に現金が必要になるようなケースもあるかもしれません。そういった場合はいつでも買取請求可能となっているのも嬉しいですね。

買取請求をすることになった場合、原則として株式会社マリオンが買取承諾した後であれば7営業日以内に振り込んでもらえます。ただ、この際には出資金に対する3.0%+消費税の買取手数料が必要となるので、この点だけは押さえておきましょう。

マリオンボンドの商品例

すでに完売していますが、実際に販売された商品をご紹介します。

マリオンボンド23号

  • 対象物件:マリオン南青山
  • 出資総額:9億5,000万円
  • 出資単位:1口100万円
  • 1口あたり不動産換価額(換価基準価格):100万円
  • 予想分配率:年4.00%
  • 実績分配率:年4.00%
  • 分配:毎月分配
  • 満期:平成31年9月30日

マリオンボンド24号

  • 対象物件:マリオン南青山
  • 出資総額:1億円
  • 出資単位:1口25万円
  • 1口あたり不動産換価額(換価基準価格):25万円
  • 予想分配率:年4.00%
  • 実績分配率:年4.00%
  • 分配:年2回分配
  • 満期:平成31年9月30日

マリオンボンド25号

  • 対象物件:マリオン門前仲町
  • 出資総額:5億円
  • 出資単位:1口100万円
  • 1口あたり不動産換価額(換価基準価格):100万円
  • 予想分配率:年4.00%
  • 実績分配率:年4.00%
  • 分配:毎月分配
  • 満期:平成32年9月30日

マリオンボンドでの
資産運用に関する口コミ・評判

リスクについての説明もあり、安心できた

メリットばかりではなく、リスクについても詳しく説明してもらえたので納得した上で購入できました。これまでマリオンボンドでいくつかの商品に投資し、そのたびに人生が充実していきます。趣味を楽しむ余裕もできました。

セミナーに参加してじっくり考えました

将来のために様々なお金関係のセミナーに参加する中で資産運用についても考えるように。数ある商品の中でもマリオンボンドに決めたのは元本が割れるリスクを最少限に抑えるための工夫をしている点です。他にも分配率の高さや毎月の分配などにも納得しています。

信頼できる会社だと感じました

事前にセミナーに参加し、メリットだけでなくリスクまで丁寧に説明されているのを見て、聞いて、信頼できる会社だと感じたので出資を決意しました。貯蓄だけでは不安がありますが、資産運用のおかげで趣味を楽しめる日々を送れています。

安心感の高さが決め手

毎月資産の運用状況などについて公開してくれるため、安心して資産運用ができています。サポートもかなり細やかなので、この点は非常に満足です。また、分配率も高く、今では私たち夫婦だけでなく、子供も出資し、家族でお世話になっています。

1年間100万円で資産運用した場合どれだけ利益になるのか

みんなで大家さん
(投資信託)
みんなで大家さん
利益107.5万
収益源となる家賃は固定費で、元本割れを起こす心配もなく、安定した資産運用が可能。
公式サイトへ
ゆうちょ銀行
(国債)
ゆうちょ銀行
利益100.5万
国債は日本国政府が元本と利子の支払いをおこなうため、安全性の高い金融商品。
公式サイトへ
田中貴金属工業
(純金積立)
田中貴金属工業
利益107万
田中貴金属工業は世界的にも認められた貴金属ブランドで、取り扱う貴金属の品質がとても高い。
公式サイトへ

↑