資産運用のプロが伝授するお金の増やし方ガイド » 初心者でも知っている資産運用の基本おさらい » 初心者でもできるおすすめの資産運用とはどんなもの?

初心者が行う上で
おすすめの資産運用

最近、耳にする機会が増えてきた資産運用。どのような種類があって、実際に始めるには何をしなければいけないのか分からないという人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、資産運用について分かりやすく解説していきます。

2019年10月からの消費増税や長年続く年金制度に対する不安がある中、自分の試算を守りながら、堅実に増やすことはとても重要。興味がある人は参考にしてみてください。

資産運用とは

資産運用とは、自分が持っている資産を貯蓄したり投資したりすることで、効率的に増やしていくこと。定期預金や外貨預金などが貯蓄型資産運用、株式投資や投資信託、先物取引などは投資型資産運用に分類されます。

資産運用は、短期間ではなく長期間かけてじっくりと行うものがほとんどです。

なぜ貯金ではなく投資がおすすめされているのか

2019年10月に消費増税が行われ、インフレによって物やサービスの価値はどんどんと上昇しています。このような状況が続いている以上、ただ銀行に預けているだけだと資産が目減りしていることになるのです。切り詰められるお金には限界があり、資産を守りながら増やす方法として投資が注目されています。

資産運用の種類

初心者が資産運用をする上で最初にあたる壁がその種類の多さです

細かく分類すると下記よりも多いのですが、初めのうちに覚えておくべき資産運用の種類を紹介します。

ざっと数え上げただけでも、資産運用にはこれだけの種類があります。その人の貯金額や年収、職業によっても適切な資産運用方法は変わるので、一概にこれがおすすめだと言うのは困難です。

資産運用初心者におすすめの投資方法とおすすめできない投資方法

おすすめの投資

投資信託

投資信託とは、資産運用のプロにお金を預けていくつかの分散投資の代行を依頼する方法のこと。

1つの会社の株でなく、いくつかの会社の株を少しずつ購入することでリスクを軽減することができ、最近では100円という安い金額から始めることができます。

デメリットは、投資信託は元本保証がないため、マイナスになってしまうケースがあること。しかし、プロにお願いしているなどリスクは小さい方法なのでそこまで心配する必要はありません。

不動産投資

ローンを組んでアパートやマンションを購入し、それを他の人に貸すことで家賃収入を得るのがこの不動産投資。

利回りが4~5%と、預金や証券投資に比べて高いのがメリット。入居者がいれば毎月、コンスタントに収入を得ることができます。

デメリットは、気軽に売却することができないこと。また、入居者がいない時は全く収入を得ることができないのも気になる点です。

積立NISA

積立NISAは投資によって得た売却益や分配金などの運用益が非課税になる投資です。

通常の投資は20.315%の課税がありますが、積立NISAにはないのが一番のメリットです。

また金融庁が厳選した投資信託・ETFが対象となっているため、何もわからない初心者にとっては信頼できる投資先になります。

また投資信託になるので、基本的にはプロにお任せできる点も初心者にとって大きなメリット。投資を体験してみたい!という方におすすめです。

デメリットとしては元本割れのリスクがあるという事。つまり儲けが確約されたものではないという事です。

おすすめできない投資

FX

外国為替証拠金取引と呼ばれるFXは、簡単に言うと2つの国の通貨を交換する時に発生する価格差で利益を得る方法。1ドルを100円で買って、120円の時に売却すると20円の利益がもらえるというイメージです。

FXは、手元にあるお金の数倍の取引ができるレバレッジというものがあり、上手くいけば一攫千金を狙うこともできますが、場合によっては元本割れするどころか借金を背負ってしまうことも。

ですので、たくさんの勉強をする必要があるうえ、勉強したとしても借金を背負ってしまうなどリスクがある投資です。そのため堅実な資産運用としては不向きです。

外貨預金

ドルやユーロといった外国の通貨で預金をする外貨預金も、おすすめできない資産運用の1つ。

日本よりも金利が高い外国で預けるというものですが、円を外貨にしたり、外貨を円に戻す時には手数料がかかります。

相場としては、得た利益の半分から4分の1ぐらいが差し引かれてしまうのです。しかも為替レートをこまめにチェックする手間もかかるので、初心者にはおすすめできません。

資産運用についてのTwitterの口コミ

初心者が行う資産運用についてのまとめ

紹介したように、初心者でもできるものや低額から始められるものもあります。まずは実際に始めて見て、やりながらコツを掴んでいくというのも良いかもしれません。自分の資産をきちんと守れるように資産運用を始めてみてください。

プロに聞いた! 目からウロコの運用術 お金を増やす投資の選び方
あなたの職業や立場はどれ?職業・立場にあった
資産運用をお教えします!