資産運用のプロが伝授するお金の増やし方ガイド » 初心者でも知っている資産運用の基本おさらい » セミナーを活用して資産運用を正しく学ぶ

資産運用について学べる
おすすめセミナー

正しい知識でリスクを減らすために

投資や資産運用でしっかりと資産形成を行っていくには、専門家によるセミナーなどで正しい知識を学んで、少しでもリスクを減らすことが大切です。そこで、今おすすめの企業セミナーを紹介します。

今おすすめの資産運用セミナー

太陽光発電(Qvou)

1.投資の特徴

太陽光発電投資は、太陽光パネルを使って日光を電気に変換し、その電気を売って収益を得る事業です。最初に太陽光発電所を設置する費用がかかりますが、設備があれば太陽が空に出ている限り発電を続けられる上、発電した電気を20年間ずっと一定金額で買い取ってもらえる、「再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)」という制度上のメリットもあります。ただし、FIT価格などは毎年改定されるため、しっかりとした知識を備えておくことが重要です。

2.会社の特徴

Qvouはもともと30年以上前に創業された生命保険・損害保険の代理店であり、長年の保険事業で培われたリスク計算のノウハウを活かして、太陽光発電所の長期的な安定稼働をサポートしている企業です。平成30年度の時点で700件以上の太陽光発電所施工実績を誇り、各金融機関と連携しながら、土地付き太陽光発電投資やファンド型太陽光発電投資など、様々なニーズに幅広く対応した太陽光発電事業を提供しています。

3.セミナーについて

Qvouのセミナーでは、太陽光発電事業に関する基礎知識やメリット、投資の成功に必要なポイントだけでなく、悪徳業者の見抜き方や手抜き工事の実態など、太陽光発電投資にとってリスクとなる内容を詳しく学ぶことが可能です。さらに、関連法案や税制面での優遇制度などについても最新情報を紹介してくれる上、長期的な事業計画のプランニングのポイントも紹介されています。

純金積立(田中貴金属工業)

1.投資の特徴

純金積立は、月々数千円という少額な費用で実物資産である「純金」を購入し、それを積み立てていく資産運用です。金は古代から世界中で価値を認められてきた貴金属であり、現在でも世界で最も信頼されている資産です。そのため、例えば国際的な不況が広がったり、世界情勢が不安定になったりした時には、多くの人が信頼できる金を求めて金の価値も高まります。だからこそ金は「有事の金」とも呼ばれ、株式投資などのリスク分散の手段としても人気です。

2.会社の特徴

1885年に創業された田中貴金属は貴金属のエキスパートであり、日本で最初に「純金積立」を販売したパイオニアでもあります。また、1978年に金の輸出入が自由化された際には、技術力の高さを認められ、やはり日本で初めて国際市場で通用する金地金の製造資格を獲得しました。現在は世界の金市場で最も権威のある認定機関LBMAの、日本で唯一の公認審査会社として、金だけでなくプラチナや銀も取り扱っています。

3.セミナーについて

田中貴金属は、日本各地で定期的に、実物資産としての「金」の魅力をテーマにした資産セミナーに協賛・開催しています。セミナーでは、金投資の第一人者として知られる経済評論家や、人気のフリーキャスターなどが、初心者にも分かりやすい表現を使いながら、金やプラチナによる資産運用の方法やメリット・デメリット、最新のリスク事情を解説してくれると評判です。

不動産投資 セミナー(シノケンハーモニー)

1.投資の特徴

不動産投資は、賃貸用物件としてマンションやアパートを購入し、その部屋に住民を入居させて家賃収入を得る投資です。また、賃貸用物件に出資して、出資額に応じた配当金を受け取る間接投資タイプの不動産投資もあります。不動産投資は昔から人気の方法ですが、空き室リスクや建物の老朽化リスクといった注意点も多く、きちんと利益を上げるには正しい知識が不可欠です。

2.会社の特徴

シノケンハーモニーは、創業30年以上の歴史を持った不動産投資のパートナー会社です。長年の経験によって、マンション経営のノウハウを数多く持っているだけでなく、人気のデザイナーズマンションを自社で企画・開発して、資産価値の高い物件による不動産投資を提供している点が特徴です。シノケングループの不動産オーナーは日本全国で5,000人以上、2018年上期の首都圏投資用マンション供給戸数では業界No.1にも輝いています。

3.セミナーについて

シノケンハーモニーの不動産投資セミナーは、これまでの累計参加者が40,000人を超え、日経新聞など様々なメディアでも紹介されている人気のセミナーです。受講料無料のセミナーには、初心者から経験者まで投資家のレベルやニーズにあったプランが複数用意されており、定期開催のセミナーの他にも、毎日開催されている不動産投資入門講座や、専門家にマンツーマンで相談できる個別相談会が無料で実施されています。

投資信託(SBI証券)

1.投資の特徴

投資信託とは、投資家から出資された資金を、金融のプロが様々な方法で運用して、得られた利益を配当金として投資家へ還元するシステムです。投資信託では少額出資が可能なものも多く、専門家へ資産運用を任せられるという安心感もあり、多くの人にとって身近な投資となっています。ただし、もしも専門家が資産運用に失敗した場合、配当金が目減りしたり元本割れとなったりするリスクもあります。

2.会社の特徴

SBI証券は、ネット証券として口座開設数が業界No.1という実績を誇る、人気の証券会社です。利用者は460万人を超えており、投資信託だけでなく国内外の株式投資や債権、FX,先物取引などあらゆる投資・資産運用に対応しています。また、人気の理由として取引手数料が業界屈指の安さが挙げられる他、独自開発のトレーディングツールや最新のマーケティング情報といったサービスも充実しています。

3.セミナーについて

SBI証券では、顧客のニーズや対象となる金融商品などに応じて、様々なセミナーを開催しており、中には所属アナリストによる「SBI市況オンラインセミナー」や企業のIR情報満載の「個人投資家向けオンライン会社説明会」といった、オンラインセミナーが提供されている点も特徴です。また、実店舗や会場で行われる現地セミナーでは、社内外の専門家による最新トレンドを盛り込んだセミナーが開催されています。

プロに聞いた! 目からウロコの運用術 お金を増やす投資の選び方
あなたの職業や立場はどれ?職業・立場にあった
資産運用をお教えします!