資産運用のプロが伝授するお金の増やし方ガイド » 初心者でも知っている資産運用の基本おさらい » 節税対策にはどんなものがあるのか

節税対策にはどんなものがあるのか

節税対策の基本を知ろう

個人でできる節税対策として有名なのが「ふるさと納税」ですが、実はほかにもさまざまな節税方法があるんです。

ここでは、今すぐにでもできるおすすめの節税方法4種類についてご紹介します。

1.貯蓄と節税の両方ができる「iDeco」

iDecoとは個人型確定拠出年金のことで、節税しながら老後の資金を備えることができる制度となっています。自分で掛け金を負担し、元本保証の貯蓄金として運用するか、もしくは投資信託を選んで運用するかを選ぶことが可能です。そんなiDecoには税制に対する3つのメリットがあり、しっかりと節税対策ができるんです。

  • 掛け金が所得控除になる
    iDecoで普段する掛け金は所得控除の対象となっているため、掛けた金額だけ所得が下がり、これとともに所得税や住民税も少なくなります。
  • 運用益に税金がかからない
    iDecoの運用で得た利益は非課税となっているため、どんなに多くの利益を出したとしても税金を払う必要がありません。
  • 受け取り時の税制優遇
    受け取り時には一括して税金がかかることになりますが、一時金として受け取る場合には「退職所得控除」が、年金として受け取る場合には「公的年金控除」が適用され、税制優遇を受けることが可能です。
  • 2.話題の節税対策「ふるさと納税」

    ふるさと納税とは、地方自治体へ寄付をする代わりにそこの地域創生に参加することができるという制度をいいます。自分の故郷はもちろん、応援したい地域など好きな地域を選ぶことが可能で、お礼として名産物が貰えるのも魅力です。
    ふるさと納税の場合、2,000円を超える寄付金に対して所得税の還付や個人住民税の控除が受けられる仕組みになっており、所得税の場合は当年分から、個人住民税の場合は翌年6月から減額されます。 寄付の上限金額は収入などによって異なりますが、実質2,000円の負担で地域の特産物や名産品が貰えるということになるのです。
    ただ、所得税や個人住民税の控除を受ける場合は確定申告、もしくはワンストップ特例制度の利用が必要になりますので注意しましょう。

    3.自由度の高い運用が魅力の「NISA」

    NISAとは、少額からの投資を支援する非課税投資制度のことをいいます。制度を利用できる期間は5年(最長10年)に限られていますが、自由度が高いため途中換金や引き出しが可能です。

    たとえば、NISAで月々33,000円を投資したとしましょう。 これを期限となる5年間続けた場合、総投資額は1,980,000円になり、利回り3%で計算すると2,133,342円になります。
    これにより、利益は153,342円(2,133,342円-1,980,000円)となり、31,151円(153,342円×20.315%)の節税ができたことになるのです。

    4.保険料控除がある「生命保険」

    日本人のほとんどが加入している生命保険ですが、この保険料も節税対策の対象になります。生命保険には「生命保険料控除」という制度があって、1年間に払った生命保険料の一定額を所得から控除することが可能です。
    生命保険料控除には「一般生命保険料控除」「介護医療保険料控除」「個人年金保険料控除」の3種類があり、それぞれの保険料控除額は以下となります。

    • 一般生命保険料控除:生死にかかわる保険料控除
    • 介護医療保険料控除:医療保険・がん保険・介護保険等の保険料控除
    • 個人年金保険料控除:年金を受け取れる保険のうち、一定の条件を満たして個人年金保険税制適格特約をつけた保険料控除

    <生命保険料控除額(所得税)>

    年間の払込保険料(正味) 控除額
    20,000円以下 払込保険料の全額
    20,000~40,000円以下 払込保険料×1/2×10,000円
    40,000~80,000円以下 払込保険料×1/4×20,000円
    80,000円以上 40,000円

    <生命保険料控除額(住民税)>

    年間の払込保険料(正味) 控除額
    12,000円以下 払込保険料の全額
    12,000~32,000円以下 払込保険料×1/2×6,000円
    32,000~56,000円以下 払込保険料×1/4×14,000円
    56,000円以上 28,000円
プロに聞いた! 目からウロコの運用術 お金を増やす投資の選び方
あなたの職業や立場はどれ?職業・立場にあった
資産運用をお教えします!