フードデリバリー投資のセミナー情報

イメージ

フードデリバリー投資のセミナー情報

フードデリバリー投資のセミナーの特徴、デリバリー需要が大きくなっている飲食業界に参入する為のノウハウや経営計画などを詳しく解説しています。また、企業もデリバリー事業の実績があるので、成功事例なども踏まえながらメニューや仕入れなどについても説明してくれます。

フードデリバリー投資のセミナーで学ぼう!2つのポイント

1.時代に合ったニーズ

日本でのフードデリバリーというと「UberEats」「出前館」が主なプラットフォームとして挙げられますが、フードデリバリー投資はこうしたプラットフォームを利用した投資方法です。
実店舗を持たず、フードデリバリーのみを提供する飲食店は「ゴーストレストラン」と呼ばれています。ゴーストレストランは調理スタッフのみ、デリバリーのみのため人件費や設備費が普通の飲食店よりも低資金で始められ、運営できることがメリットのひとつと考えられています。 開業費はさまざまですが一例として100万円で始めることも可能です(※)。 一方で、「UberEats」や「出前館」のプラットフォームに登録しただけでは集客が難しく、どのようなマーケティングで集客をしていくかがリスクのひとつとも考えられます。

デリバリーするエリアによっても差別化戦略が必要となるため、参入するエリアのデリバリーの情報を把握しておくことも重要とされています。

※参照:ゴーストセントラルキッチン公式サイト
https://ghostcentralkitchen.com/

2.運用したときの成功事例・失敗事例

デリバリー事業は2020年以降も成長傾向にあるビジネスのため、インターネットで成功事例・失敗事例を調べておきましょう。それらを踏まえた上で、より自分に合った投資方法や運営方法などのノウハウを学びたい方においてはセミナーにてより詳しい情報を入手してみてはいかがでしょうか。

フードデリバリー投資のセミナースケジュール

フードデリバリー投資セミナーは、投資セミナーのポータルサイトで調べることができます。

「楽待」でフードデリバリー投資セミナーをチェック

事業性の高い投資商品を扱うおすすめの3社

当サイトでは、事業として運用のしがいがある不動産投資に注目。
中でも、"楽しく"、"手間をかけずに"、"利回りが期待できる"トレンド投資商品として民泊やレンタルスペース投資が可能な転貸物件を扱う会社をピックアップしています(2021年3月31日Google検索による)。

幅広い分野の投資商品で
豊富な実績!
自分に合った投資提案!
部屋バル
  • さまざまな事業性投資商品に興味がある方へ
  • 実績がある会社から独自のノウハウを学びたい方へ

部屋バルの最新物件を見る

民泊投資を考えるなら避けては通れない情報多数
民泊物件.com
  • たくさんの物件の中から自分で吟味したい方へ
  • スマートフォンアプリで手軽に運用を始めたい方へ

民泊物件.comの最新物件を見る

都内の物件を見たい方はまずここをチェック
リスタートジャパン
  • 既に持ってる空き家を活用したい方へ
  • 東京23区内の物件で投資を考えている方へ

リスタートジャパンの最新物件を見る