あおぞら銀行(定期預金)

イメージ

あおぞら銀行 (定期預金)

資産の運用を始めるタイミングは早ければ早いほど利益が膨らみます。定期預金はお金を預けておくだけで利益が膨らむ、難しい知識や豊富な資産がなくても気軽に始められる方法です。定期預金におすすめのあおぞら銀行についてご紹介します。

あおぞら銀行の定期預金プランとは

あおぞら銀行が提供している定期預金プランには、40歳以上の利用者に限定した「Brilliant60s定期LP」と、全ての利用者を対象にした「あおぞらポケット定期」の2種類があります。一部解約型の方式を取っているため、急な入用ができた際にも柔軟な対応ができる定期預金プランとなっています。

あおぞら銀行の定期預金プランの特徴

初めてあおぞら銀行を利用する利用者にも、既にあおぞら銀行を利用している人にも、それぞれにメリットの得られる定期預金プランが用意されているのが特徴です。店舗への来店や電話でスタッフと相談しながら定期預金の計画を立てたり、ファイナンシャルプランナーに相談したりできるため、知識に自信のない人でも心強いサポートが得られます。

Brilliant60s定期LP

Brilliant60s定期LP はあおぞら銀行と初めて取引をする、満40歳以上の利用者を対象とした定期預金プランです。口座の解約から6か月以上経過している利用者も含まれており、定期預金を始めて行うような利用者にとって、気軽に始めやすいのが特徴です。1年の利率は0.3%と高金利の定期預金で、満期日前に一部解約もできるため、急な入用が発生した際にも柔軟に対応できます。

利用条件

あおぞら銀行と初めて取引する、日本国内に居住する満40歳以上の利用者が対象です。口座の解約から6か月以上が経過している利用者も含みます。

あおぞらポケット定期

機関と金利に応じて柔軟に選択できる円定期預金プランです。預け入れ期間は1年・2年・3年・5年となっており、金額は100万円以上から。店舗やテレフォンバンキング、インターネットバンキングから取引を始められます。満期日前でも一部解約できる点と、預入期間を自由に選択できる点が特徴です。リスクの少ない安定した資産運用を始めたい人や、好金利で効率の良い資産運用を始めたい人におすすめのプランとされています。

利用条件

日本国内に居住の個人利用者が対象となっています。テレフォンバンキングで利用する場合はテレフォンバンキング契約を、インターネットバンキングで利用する場合はインターネットバンキング契約をする必要があります。

あおぞら銀行の定期預金プランのメリット・リスク

メリット

インターネットを通して簡単に利用できる

あおぞら銀行はインターネットバンキングにも対応している銀行です。そのためスマートフォンやPCなどを利用して、インターネットを介して手軽に定期預金を始めることが可能です。わざわざ店舗まで出向く必要はないため、思い立ったタイミングで好きな時間に好きな場所で設定を終えられるのがメリットと言えるでしょう。設定の変更や確認といった作業も、端末一つで簡単にできるため、急な入用の際やライフスタイルの変化に柔軟に合わせた利用方法が可能となります。

預け入れから3ヶ月以降は一部解約が可能

定期預金口座にお金を預け入れた後、急な入用ができてしまうこともあるでしょう。預け入れから3ヶ月が経過すると、50万円以上1円単位で一部解約手続きまたは全部解約手続きが可能となります。中途解約をする際には、預入期間に応じた中途解約利率が適用されます。急なライフイベントが起きた際にも柔軟に対応できる点はメリットと言えるでしょう。

スタッフや専門家と相談できる

あおぞら銀行では、定期預金などの取引をする際にスタッフや専門家に相談することができます。直接来店して相談する他、電話で問い合わせたりファイナンシャルプランナーに相談して意見を聞いたりといったことも可能です。分からない点は専門家にその都度相談・質問できるため、資産運用を考えている人にとっては心強い支えとなってくれます。

リスクと注意点

中途解約時の取り扱い内容に注意

預入後に中途解約ができる点はあおぞら銀行のメリットと言えますが、中途解約を行うには条件があるため注意しておきましょう。預入日から3ヶ月経過していないと中途解約手続きができない他、解約後の残高が100万円未満となる一部解約はできません。また、一部解約をする際には、150万円以上の残高が必要ともされています。預入後、どのようなタイミングでも中途解約ができるというわけではないため、預入期間や預入金額の設定、定期預金を始める際のスケジュールは注意深くチェックしておきましょう。

地方在住だと利用しづらい

あおぞら銀行は金利も高く魅力的な定期預金プランが評価されていますが、東日本を中心として展開されている銀行であるため、西日本や地方に住まう人にとっては「支店・ATMが少ない」というデメリットにも繋がります。支店が遠い場所にあって必要なときに来店しづらいという場面や、ATMが見つからないという場面も考えられます。他行への振込手数料もかかってしまうため、近くにあおぞら銀行の支店があるかどうかをチェックしておきたいところです。

事業性の高い投資商品を扱うおすすめの3社

当サイトでは、事業として運用のしがいがある不動産投資に注目。
中でも、"楽しく"、"手間をかけずに"、"利回りが期待できる"トレンド投資商品として民泊やレンタルスペース投資が可能な転貸物件を扱う会社をピックアップしています(2021年3月31日Google検索による)。

幅広い分野の投資商品で
豊富な実績!
自分に合った投資提案!
部屋バル
  • さまざまな事業性投資商品に興味がある方へ
  • 実績がある会社から独自のノウハウを学びたい方へ

部屋バルの最新物件を見る

民泊投資を考えるなら避けては通れない情報多数
民泊物件.com
  • たくさんの物件の中から自分で吟味したい方へ
  • スマートフォンアプリで手軽に運用を始めたい方へ

民泊物件.comの最新物件を見る

都内の物件を見たい方はまずここをチェック
リスタートジャパン
  • 既に持ってる空き家を活用したい方へ
  • 東京23区内の物件で投資を考えている方へ

リスタートジャパンの最新物件を見る