アットホスト(民泊投資)

イメージ

アットホスト
(民泊投資)

民泊事業のオペレーション業務とIT管理をアウトソーシング

引用元HP:アットホスト公式サイト
https://www.sozo-athost.com/

アットホストの主な金融商品

民泊投資

民泊投資はアパートやマンション、戸建てといった収益用不動産を購入した上で、民泊施設として宿泊客へ提供できるように運営し、宿泊料によって初期投資を回収する不動産投資の1種です。

物件の購入にかかる初期費用と、民泊運営を続けていくための必要経費といったランニングコストに対して、宿泊料を収入源とする不動産投資ですが、初期費用の回収後は宿泊料と必要経費の差額をそのまま収益として計上することができます。

ただし、運営代行サービスなどへ事業を委託する場合、必要に応じた手数料や委託料にも注意しなければなりません。

アットホストで
資産運用をするメリット・リスク

メリット

アットホストにはこれまでの民泊運営実績にもとづいたノウハウが蓄積されており、民泊運営をサポートするための自社運営管理基幹システムLinkPMSが構築されています。また、海外でもカスタマーセンターを自社運営しており、国内の法体制をきちんと理解した上で、海外の顧客ニーズに配慮した民泊運営を実現します。

これまで民泊経営を行ったことのない人でも、アットホストの民泊運営代行サービスを活用することで、現実的な利益追求が期待できるでしょう。

リスク

主として外国からの観光客などを対象とした事業であるため、社会情勢に応じたインバウンド消費の変動に利益率が左右されてしまうことは避けられません。また、運営代行サービスを利用するにはプランに応じて以下の費用が発生します。

  • ライトプラン:総売上の8%
  • スタンダード:総売上の12%
  • プレミアム:総売上の20%

内容に応じてプランを選べることは魅力的ですが、少なくとも約1割から2割の収入がコストとして削減されてしまうことはデメリットとも言えるでしょう。なお、清掃費などの実費が別途発生します。

アットホストの特徴

24時間365日体制のオペレーションシステムを構築

アットホストは大量物件の同時運営を前提とした、施設管理システムを自社で開発・構築しており、24時間365日体制の多言語オペレーションセンターを稼働させていることが特徴です。これによって、様々な国々から訪れる宿泊客に対して、日本国内の旅行を漫喫できるようなサポートを実現しました。

また、旅行者の満足度を高めることで海外サイトでの評判も高めて、さらなる集客率アップを目指します。

価格調整や清掃業務といった業務をトータルサポート

地域の民泊ニーズに合わせた適切な価格調整や、宿泊客が帰った後の室内清掃など、事務的な業務も実務的な業務も一括してアウトソーシングすることが可能です。

宿泊客の滞在中に発生したトラブルに対しても、必要に応じて現地スタッフが現場へ駆け付けてくれるため、問題の早期解決と悪化へ取り組むことができます。

日本全国の人気エリアに対応

アットホストの民泊運営代行サービスでは、日本全国を対象とした民泊事業を支援しています。一部のエリアに関しては清掃代行といった実務サービスを受けることができませんが、予約管理やメッセージ対応といった業務は全国一律で専門システムによりサポートされるため、地元や自宅から近い場所はもちろん、観光地や都市部での民泊運営まで、自分なりに考えながらアットホストの担当者と一緒に候補地を検討することが可能です。

アットホストでの資産運用・投資に関する口コミ評判

口コミは見つかりませんでした。

事業性の高い投資商品を扱うおすすめの3社

当サイトでは、事業として運用のしがいがある不動産投資に注目。
中でも、"楽しく"、"手間をかけずに"、"利回りが期待できる"トレンド投資商品として民泊やレンタルスペース投資が可能な転貸物件を扱う会社をピックアップしています(2021年3月31日Google検索による)。

幅広い分野の投資商品で
豊富な実績!
自分に合った投資提案!
部屋バル
  • さまざまな事業性投資商品に興味がある方へ
  • 実績がある会社から独自のノウハウを学びたい方へ

部屋バルの最新物件を見る

民泊投資を考えるなら避けては通れない情報多数
民泊物件.com
  • たくさんの物件の中から自分で吟味したい方へ
  • スマートフォンアプリで手軽に運用を始めたい方へ

民泊物件.comの最新物件を見る

都内の物件を見たい方はまずここをチェック
リスタートジャパン
  • 既に持ってる空き家を活用したい方へ
  • 東京23区内の物件で投資を考えている方へ

リスタートジャパンの最新物件を見る