Dent(民泊投資)

イメージ

Dent
(民泊投資)

完全成果報酬型の民泊代行サービス

Dent
引用元HP:Dent公式サイト
http://dent-inc.com/

Dentの主な金融商品

民泊投資

Dentでは2014年から完全成果報酬型の民泊代行サービスを提供しており、さらにニーズに合わせて3つの代行プランからサービス内容を選択することが可能です。

これから民泊投資を始めたいと考えている人には「スタータープラン」、すでに民泊物件を運用している人には「スタンダードプラン」を提供。さらに高品質なサービスを追求したいと検討しているオーナーには「アドバンスプラン」が用意されており、コストメリットや物件の事業可能性を考えながらプランニングができます。

代行手数料は売り上げの18%を基本コストとして、プランごとに清掃費や初期費用などがかかりますが、必要なサービスが全てパッケージングされているのでキャッシュフローや利回りを考える上では便利です。

Dentで
資産運用をするメリット・リスク

メリット

Dentはオーナーが民泊を運営していく上で必要なサービスを、自社で一貫して提供しています。また、物件の平均稼働率は80%以上(2021年9月時点:公式ホームページ情報)となっており、さらにDentで民泊運営を始めたオーナーの98%が新しい物件を取得して事業を拡大しているリピーター率も見逃せません。

内装に関してはインテリアコーディネーターが宿泊客のニーズとオーナーの希望を考慮しながらプランニング。より効果的な宿泊環境の整備を目指せるのはメリットだといえるでしょう。

リスク

料金プランが3種類となっており、オーナーが自分で運営管理をしていきたいという場合においては自由度が少ないといえるかも知れません。また、民泊事業は仮に理想的な物件を用意できたとしても、社会情勢の影響などによって宿泊客や旅行客が減少すれば、物件の稼働率が下がってしまいます。

Dentの特徴

複数のプラットフォームへの展開をサポート

Dentでは各部屋の稼働率を向上させるため、Airbnbなど複数のプラットフォームへサービスを展開し、宿泊希望者とのマッチング率を高めています。専用のホームページを構築した上でSEO対策にも力を入れており、問い合わせを行った顧客とコミュニケーションを取りながら単なる宿泊サービス以上のホスピタリティを提供している点は重要です。

24時間のトラブル対応と日々の宿泊価格調整

トラブルが発生した場合など、緊急時には専門スタッフが24時間体制で対応を行うため、問題の悪化を防ぐことができます。また、宿泊価格についても地域の相場を分析しながら収益メリットを最大化できるよう、毎日データ解析と価格調整を行っているため、常に最新の情報にもとづいた民泊運営を進めることが可能です。

サービス品質の追求

アドバンスプランでは、現地での対面サービスやコンシェルジュサービスなど、宿泊客の満足度を一層に追求した内容が用意されています。対面スタッフは日本人の他にも、英語や中国語、韓国語などに対応できるネイティブスタッフが所属しており、幅広いインバウンド需要に適した環境を構築していることは強みです。

Dentでの資産運用・投資に関する口コミ評判

口コミは見つかりませんでした。

事業性の高い投資商品を扱うおすすめの3社

当サイトでは、事業として運用のしがいがある不動産投資に注目。
中でも、"楽しく"、"手間をかけずに"、"利回りが期待できる"トレンド投資商品として民泊やレンタルスペース投資が可能な転貸物件を扱う会社をピックアップしています(2021年3月31日Google検索による)。

幅広い分野の投資商品で
豊富な実績!
自分に合った投資提案!
部屋バル
  • さまざまな事業性投資商品に興味がある方へ
  • 実績がある会社から独自のノウハウを学びたい方へ

部屋バルの最新物件を見る

民泊投資を考えるなら避けては通れない情報多数
民泊物件.com
  • たくさんの物件の中から自分で吟味したい方へ
  • スマートフォンアプリで手軽に運用を始めたい方へ

民泊物件.comの最新物件を見る

都内の物件を見たい方はまずここをチェック
リスタートジャパン
  • 既に持ってる空き家を活用したい方へ
  • 東京23区内の物件で投資を考えている方へ

リスタートジャパンの最新物件を見る