GAテクノロジーズ(不動産投資)

イメージ

GAテクノロジーズ
(不動産投資)

人工知能(AI)を活用した不動産投資

GAテクノロジーズ
引用元HP:GAテクノロジーズ公式サイト
https://www.ga-tech.co.jp/

GAテクノロジーズの主な金融商品

不動産投資

不動産事業やアプリ開発など多角的に事業を展開するGAテクノロジーズでは、不動産総合サービス事業として「RENOSY」を運営し、収益物件の提案から不動産管理までワンストップサービスの不動産投資を提供しています。

GAテクノロジーズの不動産投資では、不動産業界で経験を積んだ専門家による従来の投資アドバイスに加えて、人工知能(AI)やRPAといったテクノロジーを活用して、デジタル化した不動産投資サービスを提案していることもポイントです。

AIによって不動産のビッグデータを収集・分析し、適切な家賃設定や管理プランを検討しながら、安定した家賃収入が期待できる物件メンテナンスについてオーナーへアドバイスも行っています。

GAテクノロジーズで
資産運用をするメリット・リスク

メリット

GAテクノロジーズは不動産事業に寄り添ったデジタルソリューションを提供しており、オーナーはオンラインで不動産に関する取引の全てを完了することが可能です。加えて、2019年9月時点でRENOSYには東京都心の建物が15万棟以上登録されており、20万人を超える会員同士が交流して最新の不動産投資事情について情報共有を行えるプラットフォームも用意されています。

RENOSY会員として登録すれば、物件の資産価値をリアルタイムで確認したり、都心マンションの動向について新しい情報をスムーズに取得したりといったことも可能です。

リスク

空室が生じてしまうと、家賃収入が発生しないため、ローン返済やメンテナンス費用を支払えずキャッシュフローが破綻してしまうリスクがあります。

また、マンションの購入にはどうしても初期コストがかかるため、十分な資産のない人は高額なローンを組まなければならず、返済期間が長くなることもリスクと言えるでしょう。

GAテクノロジーズの特徴

デジタル技術と不動産投資の融合

GAテクノロジーズが提供する不動産投資サービス「RENOSY」では、一級建築士などの専門家による不動産知識と、人工知能(AI)によるシステマチックな情報分析を融合させ、現代的な不動産投資プランを提案しています。

膨大な量のデータを速やかに収集・分析しつつ、経験を積んだプロのアドバイスを受けられる不動産投資は、様々な環境の変化にも柔軟に対応します。

初期費用10万円・月額負担1.5万円の不動産投資

GAテクノロジーズの不動産投資ではサラリーマンでも気軽に始められるようにと、初期費用10万円~、管理プランなどを含めた月額負担1.5万円程度の不動産投資を提供していることが特徴です。

頭金や月額コストはオーナーの資産状況やニーズに合わせて相談できるため、より自分に合った投資プランを細かく考えていけることも強みです。

GAテクノロジーズでの資産運用・投資に関する口コミ評判

投資に対するリスクが説明で解消できた

不動産投資はリスクが高いものだと不安を抱えていました。しかし、GAテクノロジーズの担当者さんに話を聞いて安心し、納得して投資をスタートすることができました。

事業性の高い投資商品を扱うおすすめの3社

当サイトでは、事業として運用のしがいがある不動産投資に注目。
中でも、"楽しく"、"手間をかけずに"、"利回りが期待できる"トレンド投資商品として民泊やレンタルスペース投資が可能な転貸物件を扱う会社をピックアップしています(2021年3月31日Google検索による)。

幅広い分野の投資商品で
豊富な実績!
自分に合った投資提案!
部屋バル
  • さまざまな事業性投資商品に興味がある方へ
  • 実績がある会社から独自のノウハウを学びたい方へ

部屋バルの最新物件を見る

民泊投資を考えるなら避けては通れない情報多数
民泊物件.com
  • たくさんの物件の中から自分で吟味したい方へ
  • スマートフォンアプリで手軽に運用を始めたい方へ

民泊物件.comの最新物件を見る

都内の物件を見たい方はまずここをチェック
リスタートジャパン
  • 既に持ってる空き家を活用したい方へ
  • 東京23区内の物件で投資を考えている方へ

リスタートジャパンの最新物件を見る