GEトラスト(太陽光発電投資)

イメージ

GEトラスト
(太陽光投資)

メンテナンス全般に対応、投資家を多角的サポート

GEトラスト

関東圏を中心に太陽光発電所の販売をおこなうGEトラスト。自社で直接太陽光発電のパネルを設置した発電所を所有しており、最初の発電所では2020年3月時点で約300世帯相当のエネルギーを蓄えている発電所になりました。

こうした経験をもとに投資家へ太陽光発電パネルと土地をセットにして販売しているのが主な商品です。除草やメンテンナンスなども対応してくれるので、投資家が手をかける必要がないようにサポートしてくれます。

さらに自社が提供する電力エネルギーのブランディングも進めているというのも特徴のひとつです。

GEトラストで
資産運用をするメリット・リスク

メリット

太陽光発電投資は太陽パネルをメンテナンスする必要がありますが、GEトラストでは運転や保守点検などの管理も代行してくれます。元々は顧客の要望があり始めたものですが、非常に細かい対応が評判で現在では多くの方が利用しているサービスです。また今後も同業他社でさまざまな太陽光発電事業が展開されると予想されますが、GEトラストは太陽光発電の環境エネルギーのブランディングを進めているのです。ブランディングが成功すれば、複数の太陽光発電事業者の中から選ばれる事業者となる可能性が考えられます。太陽光パネルの設置をするのは大手住宅メーカーである積水ハウスグループ。またソーラーパネルを提供するのは日本企業である、ソーラーフロンティアです。施工やパネルの品質に関しては信頼できる企業といえるでしょう。

リスク

太陽光発電投資は一般的な不動産投資と比較すると土地の価値としては低くなってしまいます。その分製造するエネルギーを販売することでの利益が大きいのですが、エネルギーを販売できなくなってしまう可能性がリスクといえる投資方法です。例えば天候が予想より悪い時期が続いてしまう、何らかの理由でパネルが破損してしまうといったことが挙げられます。パネルの破損については保険に加入することで万が一のトラブルリスクを避けることが可能です。しかし保険の中に地震が含まれていないケースもあるため、天候だけではなく地震発生の可能性も含めて設置場所を充分に吟味しなければいけません。パネルの自然劣化による老朽化した場合の対応などもチェックしていくべき部分です。

GEトラストの基本情報

GEトラストは再生可能エネルギーのディベロッパーとして運営することを目的として起業した会社。2013年11月に設立されて、900万円の資本金をもっています。代表者は大手博報堂に務めていたプロデューサーから学んだメンバーで構成され、代表者は企業のブランディング業務の実績をもつ人物です。

再生エネルギーの中でも現在では太陽光発電に力を入れており、一般住宅の低圧以上のミドルソーラーの開発及び販売が主な事業です。自社でも太陽光発電の発電所を運営しており、このエネルギーをブランド化することも目指しているなど、他の太陽光発電事業ではみられない戦略も立てています。

GEトラストの
商品例

GEトラストにて2020年3月時点で提供されている土地とソーラー機器などをご紹介します。

千葉県銚子市

  • 設置容量:61.2kW
  • FIT価格:24円
  • 土地取引形態:売買
  • モジュール:ソーラーフロンティア

茨城県行方市

  • 設置容量:78.4kW
  • FIT価格:24円
  • 土地取引形態:売買
  • モジュール:ソーラーフロンティア

千葉県匝瑳市

  • 設置容量:311.85kW
  • FIT価格:32円
  • 土地取引形態:地上権
  • モジュール:ソーラーフロンティア

GEトラストでの
資産運用・投資に関する口コミ評判

国産なので安心

いくつかの太陽光発電投資事業を検討したのですが、GEトラストはソーラーパネルが国産で、施工してくれるのも清水ハウスのグループ会社ということが決め手です。若干他の発電所よりも高くは感じましたが安心さで選びました。結果としても正解で毎月届く売上金額の連絡が楽しみで、月によっては50万円ほどの収入があります。まるでソーラーパネルの収入が年金のように感じています。グリーン投資減税で節税効果も高く、他の人との老後に差がつくと思っています。

利益が高い

父が創業した自動車部品の製造会社を継いでいる私の所へ、地方銀行の方が太陽光発電について教えてくれました。正直建設用地を見ても日当たりが良いということ以外はよくわからなかったのですが、現在では毎月高い売り上げで会社の業績もよくなったので、この決定が正しかったといえるでしょう。利益が高いことから現在では追加購入を検討していますが、そのときにはまたGEトラストさんにお願いしたいと考えています。

月に100万円ほどの売上

最初は疑問が多くありましたが、銀行員の方が話してくれているので検討しようといろいろと調べているうちにやってみようと思うようになったのです。GEトラストさんの発電所用地を見に行くとき、なぜ太陽光発電で利益が出るのかなど色々と教えてくれました。現在では月に100万円ほどの売り上げがあり、パネル周囲の除草などメンテンナンス費用や保険代を差し引いてもほとんどが利益となっています。節税効果も非常に高いのがポイントです。

素晴らしいビジネス

政府が環境エネルギーを普及させるために事業者のIRRを6%目指していることからも、発電所に関連するビジネスは儲かるのは明白です。利回りも高いことから自社で保有しようと考えました。始めてみて天気が良ければ何もせずにエネルギーを作ってくれるというビジネスが素晴らしいと感じています。純国産で質の高い太陽光発電パネルを積水ハウスのグループが施工担当なのも安心です。現地に足を運んでいるうちにパネルへの愛着もでてきました。

事業性の高い投資商品を扱うおすすめの3社

当サイトでは、事業として運用のしがいがある不動産投資に注目。
中でも、"楽しく"、"手間をかけずに"、"利回りが期待できる"トレンド投資商品として民泊やレンタルスペース投資が可能な転貸物件を扱う会社をピックアップしています(2021年3月31日Google検索による)。

幅広い分野の投資商品で
豊富な実績!
自分に合った投資提案!
部屋バル
  • さまざまな事業性投資商品に興味がある方へ
  • 実績がある会社から独自のノウハウを学びたい方へ

部屋バルの最新物件を見る

民泊投資を考えるなら避けては通れない情報多数
民泊物件.com
  • たくさんの物件の中から自分で吟味したい方へ
  • スマートフォンアプリで手軽に運用を始めたい方へ

民泊物件.comの最新物件を見る

都内の物件を見たい方はまずここをチェック
リスタートジャパン
  • 既に持ってる空き家を活用したい方へ
  • 東京23区内の物件で投資を考えている方へ

リスタートジャパンの最新物件を見る