IKIDANE(民泊投資)

イメージ

IKIDANE
(民泊投資)

収益性を追求した民泊投資と出口戦略のコンサルティング

引用元HP:IKIDANE公式サイト
https://ikidane.jp/lp/consulting/index.html

IKIDANEの主な金融商品

民泊投資

民泊投資は戸建てやマンション、アパートなどの収益用不動産を購入して、民泊施設として合法的に宿泊客へ提供して宿泊料を得る、不動産投資の一形態です。賃貸経営による不動産投資の利回りは一般的に4~5%程度とされている中、民泊経営ではさらに高利回りを目指すことも可能とされており、運営の仕方を工夫することによって事業性を追求していけることが特徴です。

ただし、民泊経営には2018年6月15日から施工されている新旅館業法&民泊新法に則った事業継続が必要とされており、法律や地域条例などのルールに従って投資プランや事業計画を立案していかなければなりません。

IKIDANEで
資産運用をするメリット・リスク

メリット

IKIDANEは民泊投資を専門的にサポートしている民泊投資・不動産投資の会社です。戸建てやアパート・マンションなどを利用した旅館業法ベースの投資戦略から、民泊新法に則った投資戦略や国家戦略特区における特区民泊を提供。さらに、外国人旅行客のニーズを反映させた民泊用物件の新築まで、投資家の考えを尊重しながら様々な手法の民泊経営を提案してくれます。

運営プランの構築だけでなく、資金調達や銀行融資を実現するための対策、法律・地域条例に適した事業計画の立案まで一貫対応してくれるため、民泊投資を検討している初めての人でも出口戦略を含めて、実現性を期待できる投資計画をプランニングすることが可能です。

リスク

民泊投資は国内外の観光客などを対象とした事業が主となるため、どうしても社会情勢や旅行業界の状況に合わせて収益性が変わってしまうといったリスクがあります。また、世界各国の様々な地域から利用者が訪れるため、それぞれの文化や特性に配慮した運営をする必要もあるでしょう。

さらに民泊では周辺住民との関係性の悪化についても対処しなければならず、地域とのトラブルに発展しないよう事前の対策を行わなければなりません。

なお、民泊運営を委託するための手数料がランニングコストとして発生することも費用面におけるデメリットといえます。

IKIDANEの特徴

4つの許認可等を有する民泊運営会社

IKIDANEは、一般建設業と一級建築士事務所登録、宅地建物取引業免許、そして住宅宿泊管理業登録と4つの許認可等をまとめて保有している民泊運営会社です。既存の物件を法律や条令に合わせて民泊施設として運用できる上、新しく専用物件を新築したりリフォームしたりする際にも、プロによる専門的なサポートを受けることができます。

24時間365日体制の多言語対応

自社コールセンターを設置しており、24時間365日体制で多言語対応によるサポートを提供しています。そのため、もしも宿泊中に何らかのトラブルが発生しても、スピーディな対処によって問題の早期解決とトラブルの悪化を目指すことが可能です。

IoT完備で無人運営によるランニングコストの削減

IKIDANEが独自開発したチェックインシステムなどIoTを完備することで、条件によって施設の無人運営も行えます。これにより、運営コストの削減を追求し、サービス品質を維持しながら利回りの追求を目指していけることが特徴です。

なお、実際に現地で有人対応しなければならない清掃業務などについては、IKIDANEの100%子会社へ作業を一括アウトソーシングすることができます。

IKIDANEでの資産運用・投資に関する口コミ評判

口コミは見つかりませんでした。

事業性の高い投資商品を扱うおすすめの3社

当サイトでは、事業として運用のしがいがある不動産投資に注目。
中でも、"楽しく"、"手間をかけずに"、"利回りが期待できる"トレンド投資商品として民泊やレンタルスペース投資が可能な転貸物件を扱う会社をピックアップしています(2021年3月31日Google検索による)。

幅広い分野の投資商品で
豊富な実績!
自分に合った投資提案!
部屋バル
  • さまざまな事業性投資商品に興味がある方へ
  • 実績がある会社から独自のノウハウを学びたい方へ

部屋バルの最新物件を見る

民泊投資を考えるなら避けては通れない情報多数
民泊物件.com
  • たくさんの物件の中から自分で吟味したい方へ
  • スマートフォンアプリで手軽に運用を始めたい方へ

民泊物件.comの最新物件を見る

都内の物件を見たい方はまずここをチェック
リスタートジャパン
  • 既に持ってる空き家を活用したい方へ
  • 東京23区内の物件で投資を考えている方へ

リスタートジャパンの最新物件を見る