SBJ銀行(定期預金)

イメージ

SBJ銀行(定期預金)

短期~長期の豊富なプラン内容から選べる

FXや投資信託などの資産運用には多少の専門知識が必要ですが、定期預金は専門知識のない初心者でも簡単に始められます。お金を口座に預けているだけで利率によって資産が膨らんで行く、定期預金におすすめの銀行口座についてご紹介します。

SBJ銀行の定期預金プランとは

日本だけでなく韓国でも高い知名度を誇るSBJ銀行では、金利が高めでプラン内容豊富な定期預金を展開しています。銀行選びには金利の高さが重要だと考える利用者をターゲットとしている点からも、好金利で効率的・着実に資産を膨らませていける点が特徴。メインとなる4つの定期預金プランから選んで、利用者にとって無理のない適切な資産計画が立てられます。

SBJ銀行の定期預金プランの特徴

超短期間の預入から長期間の運用、高額・少額を問わない定期預金プランなど、幅広いターゲットに向けて異なる定期預金プランを展開しているのがSBJ銀行の特徴です。どのプランにも金利の高さが基本条件として組み込まれており、資産運用のスケジュールや資産状況など、利用者のライフスタイルによってプランを選ぶことができます。

1週間預金<なのかちゃん>

文字通り7日間(1週間)で満期となる、超短期の定期預金プランです。少しの期間だけお金を預けて増やしたい人や、長期運用はまだ怖いのでまず短期から定期預金を始めてみたいといった利用者から注目を集めています。満期を迎えた後は元加継続も可能となっており、本格的に資産運用を始めたい人がSBJ銀行を試しに使ってみる際にも検討できます。

毎週利息が付いて資産が膨らむため、身近な楽しみが増えるという点が利用者にとって嬉しいところ。金利は年0.1%と、そこまで低金利でもないのが特徴です。

利用条件

日本国内に居住しており、SBJ銀行に普通預金口座を持っている個人利用者が対象です。

一部引出可能型定期預金<ひきだし君>

定期預金にありがちな「途中で預金を引き出したい」という要望を、解約手続きなしで叶えられる定期預金プランです。入用に迫られた際、「ひきだし君」のプランを利用すれば当初預入金額の半分までの範囲であれば、一部引出が何度でも可能になります。いつかお金を引き出して使う予定ができるかもしれない、と考えている利用者におすすめできます。

期間は1年・2年・3年・5年から自由に選択することが可能。1万円単位で1万円以上1,000万円未満から預け入れることが可能。利息は3年で年0.2%、一部引出を行う際は預け入れ期間に見合っただけの一部引出適用金利が適用されます。

利用条件

日本国内に在住の、SBJ銀行を利用している個人利用者が対象です。

大口定期・スーパー定期

高金利な定期預金プランで、金額と期間を自由に選んで利用することができます。1,000万円以上のまとまった資金運用をする際は「大口定期プラン」、1,000万円未満で資金運用をする際は「スーパー定期預金」の利用となります。

期間は1ヶ月から5年未満の間で決定することができ、インターネットバンキングから申し込むことも可能。金利は預け入れ時もしくは自動継続時の店頭表示の利率が適用されます。

利用条件

日本国内に在住のSBJ銀行を利用している個人利用者が対象となっています。

100万円以上限定定期預金<ミリオくん・ミリオくん2>

100万円以下の定期預金を始めようと考えている人におすすめされている定期預金プランで、一人1口座、100万円までなら好金利で定期預金が始められます。自動継続利払型のプランとなっており、「ミリオくん」で1年、「ミリオ君2」で2年の期間が設定されます。インターネットバンキングからでも申し込みできるため、手軽にお試し感覚で定期預金を行うのに適しています。

100万円以下という金額の制限からも分かる通り、少額の資産運用を考えている人にとってハードルの低いプランです。

利用条件

日本国内に居住しており、SBJ銀行に普通預金口座を持っている個人利用者が対象です。

SBJ銀行の定期預金プランのメリット・リスク

メリット

人によって選べるプラン内容が豊富

SBJ銀行の定期預金はプランの種類が豊富である点から、希望の預入期間や資産状況に関係なく定期預金を始められる点がメリットです。超短期間から始めたい人にも、本格的に長期間・高額の定期預金を始めたい人にも、それぞれ適した定期預金プランが用意されているのが魅力。最短1週間からでもSBJ銀行の定期預金を試せるため、後からライフスタイルの変化などに合わせて、別のプランを試すといった利用方法もできます。

インターネットバンキングでも利用できる

インターネットバンキングにも対応しているため、SBJ銀行の定期預金は場所や時間を選ばずに始められます。満期日の設定や満期日前の一部解約、引出手続きも必要なタイミングですぐに行える点がメリットです。

リスクと注意点

支店が少ないため来店が難しい

SBJ銀行は韓国から日本に進出してきた銀行です。そのため日本国内にはまだ支店が少なく、必要なタイミングで店舗を訪れることが難しいのが現状。インターネットバンキングを利用すれば手軽に申し込みや手続きができますが、直接来店して取引をしたいと考えている人にとっては、支店が遠い・近所にないといった点がデメリットになります。事前に近隣にある支店の場所をチェックしておくと良いでしょう。

事業性の高い投資商品を扱うおすすめの3社

当サイトでは、事業として運用のしがいがある不動産投資に注目。
中でも、"楽しく"、"手間をかけずに"、"利回りが期待できる"トレンド投資商品として民泊やレンタルスペース投資が可能な転貸物件を扱う会社をピックアップしています(2021年3月31日Google検索による)。

幅広い分野の投資商品で
豊富な実績!
自分に合った投資提案!
部屋バル
  • さまざまな事業性投資商品に興味がある方へ
  • 実績がある会社から独自のノウハウを学びたい方へ

部屋バルの最新物件を見る

民泊投資を考えるなら避けては通れない情報多数
民泊物件.com
  • たくさんの物件の中から自分で吟味したい方へ
  • スマートフォンアプリで手軽に運用を始めたい方へ

民泊物件.comの最新物件を見る

都内の物件を見たい方はまずここをチェック
リスタートジャパン
  • 既に持ってる空き家を活用したい方へ
  • 東京23区内の物件で投資を考えている方へ

リスタートジャパンの最新物件を見る