ソニー銀行(定期預金)

イメージ

ソニー銀行(定期預金)

預金をきっかけに様々な投資につながる

お金を預けているだけで利率により利益が膨らみ、少しずつ資産を増やしていくことができる定期預金。定期預金を商品として展開している銀行はいくつもありますが、こちらでは様々な銀行サービスを提供しているソニー銀行の定期預金プランについてご紹介します。

ソニー銀行の定期預金プランとは

外貨預金や住宅ローン、投資信託などの様々な銀行サービスを手掛けているソニー銀行では、好金利・低手数料で運用できる定期預金プランも展開しています。ソニー銀行の定期預金は2種類のプランが用意されており、ソニー銀行の預金保険対象とされています。

ソニー銀行の定期預金プランの特徴

ソニー銀行はお金に関する様々なサービスをトータルで行っている銀行ですが、インターネットバンキングとしてのシステムにより、24時間365日いつでもどこからでも気軽にアクセスし、取引を完結させられる点が特徴です。定期預金プランに関しても同様で、サイトからログインして閲覧できるペーパーレスの通帳により、お金の動きを分かりやすく手軽に確認することができます。通帳の取引情報はCSV形式のファイルでダウンロードできる他、提携ATMや全国のコンビニATMから口座を利用することも可能です。

円定期預金

申込みは1万円以上1円単位から、預入期間や満期取扱いも自由に決められる定期預金プランです。契約数に制限はなく、何本でも申し込みできるのが特徴。1ヶ月・3ヶ月・6か月・1年・2年・3年・5年・7年・10年から都合の良い期間を指定し、満期日指定により好きな日付を満期として設定できます。少額からでも資金運営ができるほか、利用者のライフスタイルや計画に合わせて柔軟に設定できる点が魅力です。満期の5日前になるとお知らせメールが届き、満期到来の元本・利息の取り扱い方法も選択できます。金利水準などをチェックしながら、満期の取り扱いを前日まで変更することが可能。

利用条件

日本国内に在住の個人利用者であればだれでも利用することができます。

積み立て定期預金

毎月一定額を円普通預金の残高から自動で定期預金に積み立てるプランです。一度設定しておけば自動的に積み立てられるため、手軽に負担なく始めやすいのが特徴。手数料は無料、預け入れ金額は1,000円以上から1,000円単位で自由に設定できます。ボーナス時期など、年2回まで増額することが可能であるため、自分の都合やライフスタイルに合わせた柔軟な資産運用ができます。

利用条件

日本国内に在住の個人利用者であればだれでも利用することができます。

ソニー銀行の定期預金プランのメリット・リスク

メリット

ネット完結で手軽に始められる

基本的にインターネットバンキングの形式を取っているソニー銀行は、スマートフォンやPC端末など、ネット環境さえあればいつでもどこからでも利用できるのがメリットです。口座の開設から定期預金の利用まで、簡単な操作で思い立ったタイミングですぐに始められるため、忙しくて来店する時間が取れないという人でも簡単に始めることができます。スケジュールの調整をしやすいのもメリットでしょう。

また、満期日の変更や中途解約といった作業についても同様に、インターネット手続きだけで簡単に終えることができます。急な入用の際にも手際良く柔軟に対応できるのが特徴です。

外貨預金から投資信託、FXまで展開

高金利で手軽に定期預金を始められるのがソニー銀行のメリットですが、サービスの展開内容として外貨預金や投資信託、FXまで揃っている点も特徴です。初心者にも始めやすい定期預金で資産運用に慣れてきたら、さらに利益を増やしたい人はFXや外貨預金にステップアップすることも出来る環境が整っているのです。

手軽に資産運用を始めようと考えている際に、よいきっかけづくりとなってくれる銀行です。公式サイトにある「円定期計算」で気軽にシミュレーションできるのも、初心者に嬉しい特徴です。

リスクと注意点

中途解約の条件を要チェック

満期日を迎える前に入用が出来た場合など、一部解約もしくは中途解約をすることができますが、いくつかの条件を満たしている必要があります。一部解約する金額が1万円以上1万円単位、一部解約後の残高が1万円以上の場合に限り一部解約が可能となりますが、期間指定の定期預金で半年ごとに利息が受け取れるタイプを選択したプランや、元利自動継続または元本自動継続の定期預金で、満期日当日もしくは経過後の定期預金は一部解約ができません。解約手続きにも複雑な条件があるため、「いつでも一部解約できる」と高をくくるのは危険です。

他に高金利な銀行が多数ある

ソニー銀行はサービス展開の多様さと定期預金利用へのハードルの低さが魅力ですが、金利自体は突出して高いというわけではありません。低金利時代ということも手伝って、定期預金の金利をランキング分けすればソニー銀行よりも金利の高い銀行はいくつも挙げられます。

なるべく高金利な銀行にお金を預けて、とにかく効率的に資産を膨らましたいと考える人にとっては、ソニー銀行はあまり魅力的に映らないかもしれません。ただ初心者が知識なしに資産運用を始めるにあたっては、手軽さとサポートの厚さから見れば、ソニー銀行を選ぶメリットも挙げられます。

事業性の高い投資商品を扱うおすすめの3社

当サイトでは、事業として運用のしがいがある不動産投資に注目。
中でも、"楽しく"、"手間をかけずに"、"利回りが期待できる"トレンド投資商品として民泊やレンタルスペース投資が可能な転貸物件を扱う会社をピックアップしています(2021年3月31日Google検索による)。

幅広い分野の投資商品で
豊富な実績!
自分に合った投資提案!
部屋バル
  • さまざまな事業性投資商品に興味がある方へ
  • 実績がある会社から独自のノウハウを学びたい方へ

部屋バルの最新物件を見る

民泊投資を考えるなら避けては通れない情報多数
民泊物件.com
  • たくさんの物件の中から自分で吟味したい方へ
  • スマートフォンアプリで手軽に運用を始めたい方へ

民泊物件.comの最新物件を見る

都内の物件を見たい方はまずここをチェック
リスタートジャパン
  • 既に持ってる空き家を活用したい方へ
  • 東京23区内の物件で投資を考えている方へ

リスタートジャパンの最新物件を見る