部屋バル(民泊投資など)

イメージ

部屋バル(民泊投資など)

スリーアローズ
引用元HP:部屋バル
https://ta-japan.com/

部屋バルの主な金融商品

民泊投資

「民泊サービス業界マップ2019」の民泊物件カテゴリに名前が上がるほど、民泊物件においての取り扱い物件は多く、公式サイトでも様々な物件を紹介しています。東京だけでなく、リゾート地である沖縄の物件も多数取り揃えています。中には利回りが高い物件も紹介されているのでお見逃しなく。

フードデリバリー投資

コロナの影響で一気に加速したフードデリバリー事業。中でも、ゴーストレストランとして店舗を持たずにデリバリー事業を始めることができ、注目を集めています。今後働き方改革が進むごとに成長が期待できる事業のひとつと考えられるのがこの投資となります。

部屋バルではフードデリバリー投資についても扱っています。

レンタルスペース投資

部屋バルではレンタルスペース物件についても多く取り扱っています。エリアも幅広く、どのような事業で展開するかなども含めて、まずはご相談を。

部屋バルの事業内容

民泊・旅館業・ホテル業などの宿泊業に特化した専門不動産会社です。賃貸仲介・売買仲介・賃貸管理・民泊運用・簡易宿泊所運用・旅館運用・ホテル運用・マンスリー貸し・シェアハウス・スペース貸しなどを中心に、フードデリバリー投資やグループホーム投資など、さまざまな投資商品を取り扱っています。とくに民泊物件においては、東京都心を中心に北は北海道から南は沖縄、名古屋、大阪、京都、広島、福岡などの民泊、旅館業向けの物件を多数所持しています。

部屋バルで扱っている投資は事業性の高い商品が多いため、新たに事業をしたいという方、節税対策をしたいけど管理を任せたい方など、さまざまな要望にも応えられるよう、独自のノウハウや管理体制が整っています。無料セミナーを定期的に開催したり、資産運用EXPOに出店したりと、個々の目的に沿った提案ができるように対応している点も部屋バルの大きな特徴といえます。

部屋バルで投資をするメリット・リスク

メリット

豊富な実績と、物件紹介の豊富さがあるので、実例に基づいたアドバイスを受けることが出来ます。また他社では取扱いのない物件もあるので、高利回りの物件に巡り合える機会が多くなっています。

また、レンタルスペース投資を行う際にはオーナーへの届出や許可が必要ですが、部屋バルで紹介している転貸物件はこれらの手間が一切かからない物件です。初心者でも始めやすい物件を紹介してくれるメリットがあります。

リスク

物件数が豊富なので、初めて投資を行う方にはどれを購入すればよいのか迷ってしまう恐れもあります。また不動産投資に限った話ではありませんが、100%利益が出る投資方法ではありません。不動産に関する知識がなくても運用可能な投資として知られてはいるものの、損失の可能性もありますし、金利が上昇して利息負担が増加するリスクなども見られます。

部屋バルの口コミ情報

部屋バルの口コミ情報はありませんでした。

部屋バルの会社概要

社名 株式会社スリーアローズ
代表取締役 長谷川 翔
所在地 東京都港区芝4‐3‐11 VORT三田駅前3階
設立 平成28年4月27日
資本金 10,000,000円
事業内容 ・不動産賃貸、売買、管理、シェアハウス、マンスリーマンション運営事業
・宿泊業向け物件の企画運営、仲介事業、売買事業
・インテリアコーディネート
・民泊
・旅館業の申請サポート
免許番号 東京都知事(2) 第99320号
事業性の高い投資商品を扱うおすすめの3社

当サイトでは、事業として運用のしがいがある不動産投資に注目。
中でも、"楽しく"、"手間をかけずに"、"利回りが期待できる"トレンド投資商品として民泊やレンタルスペース投資が可能な転貸物件を扱う会社をピックアップしています(2021年3月31日Google検索による)。

幅広い分野の投資商品で
豊富な実績!
自分に合った投資提案!
部屋バル
  • さまざまな事業性投資商品に興味がある方へ
  • 実績がある会社から独自のノウハウを学びたい方へ

部屋バルの最新物件を見る

民泊投資を考えるなら避けては通れない情報多数
民泊物件.com
  • たくさんの物件の中から自分で吟味したい方へ
  • スマートフォンアプリで手軽に運用を始めたい方へ

民泊物件.comの最新物件を見る

都内の物件を見たい方はまずここをチェック
リスタートジャパン
  • 既に持ってる空き家を活用したい方へ
  • 東京23区内の物件で投資を考えている方へ

リスタートジャパンの最新物件を見る