三菱UFJ信託銀行(退職金運用編)

イメージ

退職金運用プラン
三菱UFJ信託銀行

三菱UFJ信託銀行
引用元HP:三菱UFJ信託銀行公式サイト
https://safe.tr.mufg.jp/cgi-bin/plan/taisyokukin.cgi

三菱UFJでの退職金運用について解説!退職金運用プランを使用する際のメリットやデメリットをわかりやすく解説していきます。退職金運用をご検討している方は、ぜひ参考にしてください。

三菱UFJ信託銀行ご退職者特別プランとは

三菱UFJ信託銀行によって提供されている商品となります。契約するためには本人が来店の上、申し込まなければなりません。郵送での取引は対象外となるので押さえておきたいですね。それぞれ商品によって特徴が違うため、各商品を理解した上で検討することが大切です。まずは自分にぴったりのプランを探すことから始めてみてはどうでしょうか。

三菱UFJ信託銀行ご退職者特別プランの特徴

自分のニーズに合わせて4つのプランから選択できるのが魅力です。

ラッププラン

円定期預金預入期間3か月、年5.5%の退職金運用プランです。預入期間に関しては3か月の他、1年プランもあります。

三菱UFJ信託銀行のラップ口座に預け入れ総額の50%以上、円定期預金に総額の50%以下を預ける方法です。

ラップ口座では資産運用から管理までの一覧のサービスを提供してくれるので、退職金を活用したいと思っているけれど詳しくはプロに任せたいと思っている方にも向いているでしょう。

他は、投資に興味のあるのであれば定期預金の割合の多いラッププラン20というものも用意されています。こちらについても気になる方は相談してみましょう。

利用条件は三菱UFJ信託銀行で初めてMUFGファンドラップ、または資産運用口座であるプライベートアカウントを契約する方となっています。

投信プラン

自分で個別に投資信託を選んで運用したいと思っている方におすすめの退職金運用プランです。利用は何度でも可能となっており、自分で選ぶといってもアドバイスを聞きながら検討できるのであまり知識のない方でも始めやすいでしょう。

投資信託については購入手数料や運用管理費用、実績報酬などが発生することもあるので確認しておきましょう。

定期預金は預入期間3か月で年5.5%。3か月の他に1年タイプも用意されています。投資信託を預入総額の50%以上とし、円定期預金は総額の50%以下となる商品です。

ラッププランと同じく、投信を初めてみたい方向けに用意されている定期預金の割合が多い投信プラン20もあります。こちらも興味がある方はチェックしてみましょう。

利用条件が対象の投資信託を購入する方となっています。

ずっと安心プラン

将来に備えて、計画的に受け取りたいと思っている方に向いている退職金運用プランです。 預入期間は3か月、年1.9%となります。預入総額の50%以上を元本保証のずっと安心信託年、円定期預金は総額の50%以下です。

自分が決めた時期から計画的に受取りができる定時定額受取り、万が一に備えて家族がすぐに受け取れる一時金、残された家族が生活に困らないように計画的に受け取れる定時定額受取りなどが用意されています。

公的年金だけでは不安に思っている方や、自分に万が一の事があったとき家族のためにしっかり備えたいと思っている方にも向いていますね。

利用条件はずっと安心信託を初めて契約する場合となっています。

定期預金プラン

預入期間は6か月で年0.45%となる円定期預金です。他のプランに比べると年利は低いのですが、定期預金だけで良いプランとなっています。

預け入れる金額が大きい方はこちらも検討してみましょう。

三菱UFJ信託銀行ご退職者特別プランのメリット・リスク

メリット

退職日または退職金の受取りから2年間まで利用が可能です。他社の中には1年間のみとしているところもあるため、そういったところに比べると余裕を持って検討できます。また、退職者であれば退職金以外の資金も利用できるのもポイントです。

更に見逃せないのが、ご退職者特別プランを利用した場合にはその家族も利用ができるということ。ファミリープランというものも用意されており、未成年を除く本人と配偶者、両親、配偶者の両親、子、子の配偶者の関係にある人はご退職者特別プランの全てのプランが利用できます。

リスク

投資信託はリスクのある投資方法です。また、投資信託についてはリターンが期待できるのは魅力ではありますが、リスクもあります。プロにお任せすれば必ずしも高いリターンが約束されているわけではないので、リスクについても十分に押さえておきましょう。

事業性の高い投資商品を扱うおすすめの3社

当サイトでは、事業として運用のしがいがある不動産投資に注目。
中でも、"楽しく"、"手間をかけずに"、"利回りが期待できる"トレンド投資商品として民泊やレンタルスペース投資が可能な転貸物件を扱う会社をピックアップしています(2021年3月31日Google検索による)。

幅広い分野の投資商品で
豊富な実績!
自分に合った投資提案!
部屋バル
  • さまざまな事業性投資商品に興味がある方へ
  • 実績がある会社から独自のノウハウを学びたい方へ

部屋バルの最新物件を見る

民泊投資を考えるなら避けては通れない情報多数
民泊物件.com
  • たくさんの物件の中から自分で吟味したい方へ
  • スマートフォンアプリで手軽に運用を始めたい方へ

民泊物件.comの最新物件を見る

都内の物件を見たい方はまずここをチェック
リスタートジャパン
  • 既に持ってる空き家を活用したい方へ
  • 東京23区内の物件で投資を考えている方へ

リスタートジャパンの最新物件を見る